Healthy Day

健康には運動が重要です。

どの年齢層にも言える事ではありますが、特に高齢者の方は適度な運動をする事が大事です。
若い人にとっては健康が目的ではなく、スポーツであったり体作りのためといった目的がほとんどで、特に激しいものが多いです。
、成人を過ぎ、さらには高齢になるとスポーツだけでなく、軽い運動すらすることが減ってきてしまいます。
しかし、適度に体を動かす事は健康にとって非常に大事です。
まず、高齢になると体力や筋力が低下してきます。
筋力の低下は様々な問題を引き起こす原因にもなります。
また、運動不足になるとカロリーの消費が減り、肥満の原因にもなります。
肥満は心臓への負担等の問題にも関係してきます。
ですが、高齢者にとって無理な激しいスポーツ等は体への負担が大きく逆効果にもなりかねませんので、ウォーキング等の負担の軽い方法を取る必要があります。
運動は、健康をのために非常に重要ではありますが、自分に合ったペースで無理なく適度に体を動かす事が一番重要です。

健康のためには適度な運動を!

非常に多くの人が運動不足の状態にあると言われています。
一般に運動が不足すると、健康面で多くの不調を経験するものです。
たとえば肥満や糖尿病といった生活習慣病を引き起こすリスクが高まることでしょう。
また骨粗しょう症になったり老化を早めたりする結果にもなりかねません。
そこで健康を保つためには適度な運動が欠かせません。
たとえばジョギング程度の軽いものでも、毎日継続して行なうなら、脂肪を効率良く燃焼させる体を作ることになるでしょう。
それによって、より一層健康的な生活が送れるようになるのです。
また適度に体を動かすことは脳の健康にも役立ちます。
散歩やウォーキングといったもので脳の働きを活性化させることができ、判断力や記憶力を向上させることができると言われています。
さらにストレス解消や疲労回復、また肥満の解消といった効果もあります。
そこで誰もが行なうことのできるごく小さな運動から始めてみることができるでしょう。
速足で歩く、できるだけ階段を利用するといったことを意識的に行なうことによって健康維持に努めたいものです。

pickup

保育士 求人
https://www.tender-hoiku.com/

最終更新日:2017/3/17