Healthy Day

健康のためには続けることが大切

健康のためになる食事や運動方法の情報はたくさんありますが、どれも続けないことには効果がありません。
1日やっただけで効果が出るという健康法は、かえってあてにならないくらいだと思っておいたほうが良いです。
運動をしようと思っても、一度にいっきにやるのは逆効果な場合も多いです。
運動を全くしていなかった人が急に体を動かすと、筋肉や筋を痛めてしまう可能性もあります。
体重が重い人であれば、膝を痛めてしまうかもしれません。
食事方法も、極端な制限はしないほうが良いです。
もっとも痩せる食事方法は糖質制限というご飯やパンの摂取量を少なくする食事法ですが、これも我慢しすぎると続きません。
糖質制限ダイエットでも、1日の糖質は60gまではOKとしています。
通常の食事で摂る糖質の量が1日300gと言われていますから、これだけでもかなりの効果があります。
健康のために何か運動や食事を変えるというのであれば、続けやすいように工夫しましょう。
どんなやり方でも、自分に合った方法があります。
それを無視して自分を制御し続けるのは、決して健康のためにはなりません。
一時的に続いたとしても、その後に面倒だからやめたとなれば、意味がないからです。

健康のために糖質制限

糖質制限を行うと、体がスムーズに動くようになります。
糖は脳の唯一のエネルギー源なので、絶対に必要なものだと言われていますが、最近では不健康になってしまうほどの糖を摂取しています。
1日に摂取する糖質の量は、およそ300gと言われています。
角砂糖が7gくらいですから、約40個分です。
甘いものはもちろん、ご飯やパン、麺類にも糖質はたくさん含まれています。
糖質が健康に悪い理由は、血管にダメージを与えるからです。
よく悪玉コレステロールが増えると体によくないと言われますが、これは糖が血管を傷つけてしまったために、それを修繕しようとして肝臓からコレステロールが分泌されるからです。
本当に悪いのは糖です。
糖が増えすぎないように肝臓はインスリンを分泌して糖を回収しますが、筋肉で使い切れなくなると、今度は脂肪細胞に糖を蓄積し始めます。
これが続くと肥満になってしまいます。
糖質制限では、この原因となる糖の量を少なく抑えることで、インスリンを過剰に分泌させず、健康を保つことが出来ます。
糖質制限をすると、肝臓に負担がかかりにくくなり、血管も傷つきにくくなります。
結果的に悪玉コレステロールの値も下がります。
また、脂肪細胞に糖が蓄積されなくなるので、痩せやすくなります。

recommend

最高級の素材を利用したシルクインナーを体験できます。

シルクインナー

数多くの医学部入学者を輩出している予備校です

医学部 予備校

福岡で脱毛サロンを探している方はココをチェック!

全身脱毛 福岡

最終更新日:2017/5/25